白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ケネディクス、新規AM受託契約を発表

不動産投資業のケネディクス株式会社(本社東京都港区、川島敦社長)
が、新規にアセットマネジメント契約を受けたことを19日、発表した。
売主は日本リテール投資法人(本社東京都千代田区、近藤順茂代表)で
ケネディクスを含む複数の外資系投資家によって組成されるファンドに対して
オフィス・住居など18物件のアセットマネジメント契約を受託。
その資産規模は332億円に上るという。
同社のファンドへの出資額は明らかにされていないが
首都圏における地価動向が、回復の兆しを見せていることからも
本件の実績が期待されるところ。
同社では「当社グループが得意とする「アセットマネジメント力」に
より投資リターンの最大化を目指して参ります」
と意気込みを述べている。