白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

河北の反日記事に一々反論しよう

えー、いつものことながら
在日朝鮮人の愚痴を掲載する掲示板的コーナー
「ニッポンに生きる」でございますが
今回は「私は何人?」ということで
朝鮮人なのか、或いは日本人なのかっていう
ルーツに困惑しておいでのご様子。
わかった、白黒つけようじゃないか。




1、「「日本名のままなら、ルーツを隠すことになる。
   差別される側に立って生きる方が偽りがないと思った」
   国籍は日本だが、韓国の民族名で教壇に立ち続ける大阪府八尾市の宋喜久子は振り返る。




どっちの名前でもルーツを隠すことにはならんと思うけど。
で、何で韓国の民族名を名乗ると差別ってことになるわけ?
この時点でもう恣意的だし、日本人の方が実は逆差別されている
っていう事実はどうするんです?




2、「日本は40年、植民地支配下朝鮮人に日本式の氏名を名乗らせる「創氏改名
   を実施した」




創氏改名っていうと、いかにも朝鮮当時の悪行と思われがちだけど
朝鮮人が強く希望したから実施されたものであることは
あまり知られていない。つまり、帝国政府はぶっちゃけ朝鮮人
日本人と同じ名前を名乗らせるなんてとんでもない!
と思っていたが、「それじゃ内鮮融和はどうなった!」という
声に渋々名乗らせてあげたってのが正解。
特に朝鮮では、最初数千の募集に対して数万もの応募が殺到した
というのは有名な話。ちなみに台湾では、朝鮮よりも下等に扱われた
から
創氏改名するには、厳密な審査が必要だったとさ。




3、「「今も日本名で生活する人が多いのは、差別があるから。何とか
   ルーツを肯定して生きられるようになってほしい」と宋」




差別という言い方は適切ではない。簡単な話ですよ。
つまりね、「あんたの名前何て読むの?」って聞くと
名誉毀損だっつって訴訟起こしたケースがありましたよね。
しかも、なぜか日本人の方が負けたし。
そういうのは御免蒙りたいわけ。今のところ、僕はそういう
ことに巻き込まれたことはないので、別に反韓感情はないけど
巻き込まれた人は、そりゃ嫌いになるよね。




4、「旧制中学を卒業しながら定職に就けず、酒に酔っては
   「俺は根無し草や、無国籍もんや」と暴れる父の気持ちも
   当時は理解できなかった」




いやいや、仕事もないのに酒に酔って暴れるんだから
そりゃ定職に就けないだろうなってわかるよ。
それに、別に旧制中学を出ても仕事ない人はいっぱいいたで。
それを国籍のせいにされても、そいつは無理があるんじゃないか?





5、「「日本国籍を取っても、周りは誰も日本人だと思わない。韓国人としての
   生き方を放棄した父の無念を晴らしたい」」




そりゃ、民族名を名乗っていれば日本人だと思うほうがおかしいよ。
いかにも「自分は悲劇のヒロイン」みたいだけど
ただの被害妄想です。本当にありがとうございました。
韓国人として生きたければ、韓国に行けばいい。