白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

河北の売国記事を糾弾する

仙台市に本社を置く河北…えーと、新報社さん。
夕刊にて勇敢にも有閑者の間で大人気の連載「ニッポンに生きる」
という、在日朝鮮人の主張だけを掲載する特集。
最初から最後までツッコンでいきます。なぜ最初から最後まで
ツッコンでいけるかっていうと、実は今まで河北さん的に玉虫色な記事が
目立ってツッコむことができないでいたんだけど
初日の記事が余りに酷いので、この調子だったら最後までいけると思ったため。
ほんじゃー、今日もいきましょう。
2回目の今日は、「在日の国籍」ということで、在日朝鮮人
サンフランシスコ講和条約日本国籍を失ったんだ、酷い!
というもの。
これまた矛盾が目立つ身勝手な主張なんで、一つ一つ潰していこう。


1、「東京に住む金明観(59)は…(中略)…「それまで日本国民だった
   私たちの意思を問わず、一方的に国籍を剥奪した。戦後最大の罪だ」と憤る」



まず、この人の年齢ですが思い切り戦後生まれですね。仮にサンフランシスコ講和条約
の際に生まれていたとして、2歳のあなたに判断できます?
そして、「一方的に」というけれど、逆です。むしろ在日朝鮮人
祖国の独立を勝ち取ったと狂喜乱舞する中で、日本の国籍なんか
いらねーやってなったんですよ。これは朝連が設立した際の綱領にもあります。
さらに、1946年頃には日本政府は在日朝鮮人・台湾人について
講和条約で法的に国籍の帰属が決定されるまで
「日本人」として規定するよう、GHQに求めたわけだけど
その際、在日朝鮮人の団体から大きな反発がありました。
彼らにとっては植民地からの「解放」ということで
「日本人」とされることに反発したわけです。
実は、「日本人」であろうとすることを真っ先に拒絶したのが
何を隠そう、在日朝鮮人だったわけですね。




2、「明治大特任教授の大沼保昭によると、第2次大戦後に植民地が独立する際
   宗主国にいる植民地出身者には国籍の選択を求めるのが通例だった。
   だが日本政府は、講和条約で朝鮮の独立を承認したため
   在日は日本国籍を失ったと決め付け、最高裁も追認した」




これも勘弁してほしいですね。この「日本政府は在日から日本国籍を奪った」
というのは最近、彼らの常套句になってるけど、それを望んだのは誰だったのか
ってことになってくると僕は思うわけですよ。
1951年から行われた日韓会談では、韓国政府が
在日朝鮮人は全員韓国籍を取得したと主張している。
つまり、サンフランシスコ講和条約以前から、韓国政府が
在日の帰属問題について日本政府に要求を出していた。
それに輪をかけて、在日朝鮮人日本国籍の喪失を当然のことと
考えていたわけで、いかにも日本政府が悪いかのように書かれているけど
こういう経緯があるとすれば、「決め付け」たのはどっちなのか
一目瞭然というものだと思いますが。




3、「しかし日本国籍を喪失した結果、社会保障などから排除された」




え、なに?外国人になったのに、税金にタカろうとしてたんですか?
ちょっとそれはムシが良すぎるんじゃないですかね。
あくまで社会保障とは日本国民に対するものであって
外国人に対するものではないんですよ。
それでも、在日朝鮮人や中国人は生活保護をたんまり貰ってますけどね。
逆に、在日朝鮮人に対しては、入管特例法適用や通名制度など
多くの特権が与えられました。少なくとも他国人よりは
優遇されている。彼らも一般の外国人なのにおかしな話だね。




4、「さらに、在日の元軍人・軍属や従軍慰安婦らが政府に補償を求めた
   近年の裁判も、国籍を理由に軒並み敗訴した」



これには3つのツッコミを入れたい。
まず第一に、在日の元軍人・軍属や従軍慰安婦とありますが
朝鮮人の徴兵制度が始まったのは1943年。しかしながら
ほとんどは前線に出されることはなかった。これは陸軍省
朝鮮人を前線に出すことに難色を示したため。
軍属は、軍人ではなくて軍に雇われた労務者などです。
言うまでもなく、彼らは自発的に出稼ぎに来ただけ。
第二に、従軍慰安婦についてですがもはや議論は尽くされているので説明は不要ですね。
そう、彼女たちはたんまりと給料を貰い、しかも公募に応じて
自発的にやってきた。仲介業者の中には悪徳なやつもいたけれど
これらは取り締まるよう朝鮮総督府が指令を出している。
第三に、国籍を理由に敗訴したのではなく日韓基本条約によって
請求権を韓国側が放棄している。さらに時効で棄却される例も多い。
それでも日本政府は、3兆円もの資金供与・支援を行い
それらは韓国側で適切に処理されるべきだったわけです。
もし、金貰ってない人がいれば韓国政府に訴え出るべきで
李明博大統領もそう明言していますよ。




5、「国籍に詳しいフリーライター佐藤文明は「時限立法で在日に国籍選択を認めない限り
   この問題は決着しない…(略)」と語る」




すでに問題は決着してると思いますが。
日本国籍が欲しければ帰化すればいい。それだけのことです。
あれ?もしかして日本国籍は欲しいけど在日特権も欲しいとか?



6、「実は、金自体は国籍自体には執着がない。「…(略)…日本国籍
   韓国・朝鮮人として生きたっていい。もっと国籍に自由になっていい」と考えている」




あれ、国籍に執着がないのに何で国籍にこだわるわけ?
じゃあこの話は終わりじゃね?ってことになりません?
それに、日本国籍を持っても日本人じゃないとか
ちょっと意味がわからない。
例えば民団の綱領には「大韓民国の国是を遵守する在日韓国国民として大韓民国憲法と法律を遵守します」
と明示してあり、日本国籍を取ってるのに韓国の法律を遵守って
明らかな矛盾ですよね。
もし張恵子みたいなことだっていうなら、三宅久之さんが言ってたように
スパイってことになりますよ。だって日本国籍なのに他国のために
働くわけでしょ。
JICAだのNGOでもないのに。それに、北朝鮮のために活動するなら
明らかなテロリストじゃないですか。万一、日本が北朝鮮に攻められたら
朝鮮総連とか、日本国籍朝鮮人とやらは、日本のために戦うんですか?