白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

水の大切さ

今日は晴れ、かなり暑い。
仙台でも31℃を記録。ようやく梅雨明けとなった。
それでも、ずいぶん遅いみたいじゃないか?
去年はすでに明けていたというのに…。
しかし、いずれにせよこの暑さで人は水場に行く。
必然なんだろうけども、水の事故が多く発生しているようだ。
またアニミズム的な話になってしまうが
水は、生物にとってかけがえのない資源であり
時に優しく、また時に厳しく我々人類と接してきた。
そのため、わが国では水をご神体として祀る神社が多い。
有名なのが、熊野那智神社だろう。これは那智の大滝を
ご神体として祀っており、鳥居から大きな滝を見ることができる。
また、地鎮祭なんかでも「井戸祓い」という儀式があるように
水と人とのかかわり、そして畏敬と感謝の念をわが国では
大事にしてきた。今、隣国では現在進行形で自然破壊が進み
貴重な水源を買い占めようとしているが、まったく野蛮で
無教養、愚の骨頂である。
環境省では、「日本名水百選」などを選定することで
水の大切さの周知に努めているほか、これらの保護についても
調査・公開している。環境省がんばれ、超がんばれ。