白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

仕事は順調

今日はくもり、やや暑い。
九州・中国地方の大雨は一段落したようだが
どうやら、相当な被害があったようだ。
生き埋めになりたる方々もあり
自然とはかくも苛烈なる試練を人に与える。
わが国は、まさにそんな自然の驚異に常に晒されてきた。
例えば、十和田火山なんかは1万年以上前の大噴火だが
この火山灰層は極めて厚い地層を形成しているため
地層の年代を特定するのに、極めて役に立つ。
こういう形で、自然災害の跡が考古学に活かされるというのは
なんとも皮肉なものだが、それだけわが国では自然への驚異
そして畏敬の念が極めて強くなっていったのは必然の流れだ。


さて、仕事のほうもいよいよ忙しくなってきた。
というのも、今追っているネタが面白くて
こいつをモノにしてやろうという、一種のジャーナリスト魂
といえるかどうか微妙なんだが、とにかく一生懸命取り組んでいる。
それで、社長も「ずいぶん成長してきましたね、これから楽しみです」
なんて仰るもんだから、すっかりテンションが上がってしまっている。
そこへ、また別件でいろいろとやらないといけないもんだから
今はそうでもないが、これから相当忙しくなるだろうことは
火を見るより明らかである。
さてさて、どう料理してやろうかしら。