白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

コマーシャル・アールイーが経営破たん

オフィス賃貸の株式会社コマーシャル・アールイー(本社東京都中央区、甲斐田啓二社長)は
6日、東京地裁民事再生法の適用を申請した。
負債額は約150億円。同社は、1980年創業で不動産のサブリースを専門に行ってきたが
次第に、不動産コンサルティングやアパート経営などにも事業を拡大し
08年3月期の年収は約465億円を計上していた。
しかし、不動産市況の悪化から次第に業績は悪化の一途をたどり
金融機関との間で返済延期の契約を締結していたものの
今回の措置になった。
ちなみに、同社を持分法適用会社にしている不動産投資業のケネディクスだが
今回の件で約9900万円分の損失が見込まれるという。


コマーシャル・アールイーの仙台支社行ったことあるんですよね。
課長さんと課長代理さんが対応してくださったけど
仙台はまだできたばかりで、仙台で不動産業界がよくわからないと
おっしゃってました。
それは当たり前だけど、でも勉強熱心だなぁと思った会社なんで
寂しいといえば寂しいね。