白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

三菱UFJとMSが新会社の経営陣を発表

金融最大手・三菱UFJフィナンシャル・グループ(永易克典社長)が
発表したところでは、米国証券大手のモルガン・スタンレー証券
三菱UFJ証券株式会社に対して会社分割による事業承継をするにあたり
共同出資での新会社を2社設立、経営陣を発表した。



三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 (MUMSS)には
会長にモルガン・スタンレーアジアCEOのオーウェン・トーマス氏が就任し
社長には三菱UFJ証券ホールディングスの秋草史幸社長が就任。
その他、役員はほとんど三菱UFJ証券ホールディングス三菱UFJ証券からの
横滑りだが、取締役の槇原稔氏だけは三菱商事相談役からの就任ということで
三菱UFJ証券の取締役も務めていたから、そこの繋がりだと思うんだけど。

ちなみに、本社は東京都千代田区
こっちの出資比率はMU60:MS40


モルガン・スタンレーMUFJ証券株式会社は
会長に三菱東京UFJ銀行専務執行役員の川俣喜昭氏が就任。
社長にはモルガン・スタンレージャパン社長のジョナサン・キンドレッド氏が就任。
経営陣はほぼ、モルスタかMUSHDから。


本社は東京都渋谷区
出資比率はMS51:MU49但し、経済的持分ではMU60:MS40


じゃあ、両社どう違うんだ?ということだが
三菱UFJモルガン・スタンレー証券については
インベストメント・バンキング。つまり投資銀行だな。
モルガン・スタンレー投資銀行業務は、会社分割で新会社に統合される。
モルガン・スタンレーMUFJ証券は、セールスアンドトレーディング部門
資本市場。つまり、普通の証券会社と同じだね。
だからまぁ、両社の違いは「投資銀行」「証券会社」ってことだね。


両社の設立は5月1日。
ただし、初の営業日は5月6日からになる。