白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

時局講演会に行ってきた

今日はくもり、やや冷える。
何というか最近は雨は降らないが
すっきりしないねぇ。何だか神社に行こうにも
どうしたもんか考えてしまうよ。
雨が降るのか降らないのか。


今日は、神道政治連盟宮城支部主催の時局講演会で
自民党稲田朋美衆議院議員が来仙した。
俺も当然行ったんだけど、ロビーで話し込んでいたら
すっかり講演を聴きそびれてしまった。
話し込んだ中で、あぁ宮城で保守の墓場といわれるのは
こういうことなんだなと痛感した次第。
これからは、個々に活動していると思われる
保守派をいかにして取り込み、新しい勢力として存在感を誇示できるか
ということが課題となってきそうだ。
ただ、今回は我々と共に保守運動を進んでくれる議員、財界関係者がいる。
極めて大きな時代の潮流の潮目に我々はいるんだと、志を新たにした次第。


その後、仲間と一緒に入ったそば屋が、何と今日オープンだということで
花とかたくさん置いてあったね。
で、そば食ったけど、なかなかうまくて良かった。
ただ、そこリタイヤしたおじさん一人でやっているらしくて
いろいろ忙しそうだった。