白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ヴィラスーラ平原なみの地獄

今日はくもり、やや冷える。
とはいえ、天気が崩れるほどでもなく
穏やかな天気であった。
やはり、しばらくは暖かいのかもしれないね。
それは過ごす分には構わないが
スキー場経営者や干柿の生産業者などは困るのだ。
スキー場は言わずもがな。干柿は、こう暖かいと
柿が水分を含んでしまい、腐ってしまう。
冬らしく気温が下がり、乾燥することでおいしい干柿ができる。
幅という言葉があるように、冬は冬らしくあってほしい。
それが多分、環境にも良いのだ。


今日は特に予定などなく、ゲームと読書で過ごした。
そうさ、何の予定もない日はだらだらして過ごすんだぜ。
大体、この前の神社のパンフファイリングしてたし
まぁちょっとしたことだけどね。
あと、次に行くプランを決めたりしていた。
この季節は日が暮れるのが早い。
大体16時にもなると暗くなる。つまり、早朝より活動する必要がある。
実は、山形にもいろいろ漏れている部分を発見して
そこにも行く必要性を感じている。
特に、寒河江・村山あたりだが、時間もそうかからんし
まぁ、そのうちに行こう。
一応、ノルマは達成したことだしね。