白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

除名事件など

今日は晴れ、やや温かい。
温かいといっても、夜はやっぱ寒いですね。
ジャケット愛好家でロングコート愛好家のボクとしては
歓迎すべきなんですけども。


今日は、中堅氏のもと。
いろいろ話合ったが、彼の閉ざされた扉を開くのは
まったく困難であることがはっきりした。
今年中に中堅氏が和解に応じる可能性はほぼゼロ。
また他の人々も軒並み同様で、今回の件では
和解を求めるだけムダ。ほぼないということは明らかだ。
恐らく「いきなりマイミク切られたのはどうか」とか思われているかもしれないが
「もはや顔を見るのも嫌だ」という意思の表れであって
それは個人の自由である。しかし、それを何とか是正したければ
なぜマイミク切りを批判するのか。自らの原因を考えるべきではないか。
10:0での責任を感じていないなら、和解などやめるべきだろう。
ただし、俺の場合彼らほどの関係が深くなかったので
実際には第三者に近い見方ができる。
まぁ、何だか時間のムダだよな。