白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

新仙台市長に前副市長・奥山恵美子氏

仙台市長選の投開票が27日行われ、前副市長の奥山恵美子氏が
同じく前副市長の岩崎恵美子氏を大差で破り、政令都市では初の
女性市長となった。奥山氏は、梅原前市長に副市長に起用されたものの
方針が合わないとして辞任。立候補が最も早く、民主・社民などの支援を得ながら
着実に支持を広げていったことが勝因。
敗れた岩崎恵美子氏は、立候補が公示前の6日前と出遅れ
最後の追い込みを見せたものの、追いつかなかった。


特に感慨はない。
仙台市政は、脱梅原を完遂し、行政改革を行うことは
ないだろう。仙台は今の仙台と何ら変わるところがないということだ。
確かに奥山氏は文化活動を推進するだろう。
もちろん、ハコモノを作ることもあるだろう。
市財政をどうにかしようという気もないのだろう。
つまり経済関係は今のまま。別にどうとも思わんね。