白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

かえるPCサポート?

今日は雨。やや暑い。
昼までは晴れていたが、だんだん天気が崩れてきて
夜には雨となった。
そのため、かなり蒸した。
今の時期、雨が降ると大変だ。


さて、今日は普段からお世話になっているかえる氏に
内臓HDDの交換を依頼した。
メーカーのサポセンに出すと、48000円も取るという
大した足元ビジネスだ。まぁそういうのは「ちょっと富裕層」向け。
たとえば、鷲津政彦なんかがパソコン壊れたとかいっても
すぐ買うと思うよ。電話一本で。
「時間がない。すぐ使える状態で持ってこい」ってね。
だからわれわれのような下々の者は、こうやって
できる限りのコスト削減をするのが正しいやり方なのだ。
メーカーだって、俺たち向けのサービスじゃないってことくらい
わかってそういう値段設定にしてんだろ?
さて、かえる氏を迎えにいって、ヨドバシへ。
HDDはすぐ見つかって、場所を提供してくれる中堅氏宅へ。
昨日の今日なのに、暖かく迎えてくれた。ありがたき友人であることよ。
さっそくHDDの交換を始めたが
事ここにいたって俺は我慢できずに弱音を上げる。
「背中いてぇ…」そう実は背中が痛くて、昨日から。
ただの寝違いとか、肩こりだろうとか甘く見ていたが
運転をしてみて尋常じゃない痛さに、これはただ事ではないことを
実感すると、俺は少なからず戦慄した。それは以前、友人を乗せた時に
事故った時、もし怪我でもしていたら、もし死んでしまったら…と
心配でしょうがなかった。まぁ結果的には無傷だったんだが。
とにかくあんな経験は二度とゴメンだ。
というわけで、慎重に慎重を重ねて、運転してきたが
それ以降の部品調達とか、飯とかは中堅氏の運転によるものだ。
その中堅氏は、本気で心配してくれて、マッサージをしてくれたが
地獄の痛さにちょっと花畑が見えた…。
近年稀に見る痛みだった。肩甲骨だからまぁ…疲れだと思うんですけどね。
とにかく俺は、かえる氏が一生懸命作業をしてくれているのに
何もすることができなかった。夜までかかって作業してくれたのだ。
当時は痛みで何も言えなかったが、本当にありがたいと思う。
恐らくかえる氏に、借りを返す的なやり方で物品でもって
この恩を返すには、ちょっと失礼だと思う。
いつも物品で釣るやつはいるけど、あれはあれで白眼視しているんだけれどもね。
だから、かえる氏はいつでもピンチな時、或いは手を借りたい時
その他諸々で必要とされる時には喜んで応ずる!
そしてそれを継続していくことで、長く深い付き合いとなるからね。
改めまして今回の件は本当にありがとうございました。


帰宅後、データの移行はすぐ終わったので
さてHDDの交換をすっぺかななんて始めたら
裏の蓋についているネジ…ネジ山オワタwwwwww