白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

新しい本棚をもってしても足りんだと!?

今日はくもり。やや暑い。
天気予報では、今日は晴れなので
洗濯物を干すなら今日がチャンスだっていう言葉に
乗せられて、布団を干してから出掛けたんだが
結局綺麗に晴れることはなかった。


さて、今日はHermit氏のもと。
それで、とても親切なカインズホームへ。
Hermit氏をどうしても連れていってやりたかったからだ。
で、Hermit氏も結構広さには驚いていたが、しかしそれほど興奮している
ようには見えなかった。
普段から安いものを探している彼にとって、この程度は
どうやら大したことだとは思わなかったようだ。
俺も、冷静になって考えれば正にそのとおりで、いくら安いからといっても
その時に必要なものを買わないと、それは逆に死に財となるのではないか。
そうであるなら、確かにそこまで興奮することもないわけだ。
しかし、基本的にいろんなことに使うためにいろんなものを必要とする俺は
やはり興奮していた。
以前中堅氏と来た時に、収納本棚を見かけたんだが
今日見たら、買うべきだろJKってことで買おうとしたら在庫がない。
そこで、この前ケーヨーホールディングスが経営する某大型店舗に
いいのが売っていたという情報もあったんで、早速行ってみると
そこにはカインズよりもカインズな価格で同じ種類のものが売っていたのだ!


家に帰ると、かねてから探していた「書経」が届いていた。
書経」というのは、四書五経の一つで、尚書とも呼ばれる。
太古の王や賢臣の言行をまとめたものだが
訳するのが非常に難しいことでも知られる。

残念ながら、大正15年の写本しかなくて
状態もあんまよくないけど、なかなかいいことが書いてある。


そして、本棚の件だが、1時間くらいかけて完成させた!
と思ったら、右手中指に豆ができたwひっでえww
まぁ、そんなこんなで、とりあえず本を詰める作業をして
70冊ほどを詰め込んだ時に悟った。


全然足りねぇwwwwww



☆本日の衝動買い

メディチ家 (講談社現代新書)

メディチ家 (講談社現代新書)

メディチ家ってのは本当に凄いよな。
フィレンツェの僭主もやって、教皇もやって、全部やらないといけないところが
メディチ家の辛いところだな。


万里の長城 攻防三千年史 (講談社現代新書)

万里の長城 攻防三千年史 (講談社現代新書)

万里の長城は異民族撃退のための要塞なのは周知の事実だが
じゃあそのへんで戦いはあったんだろうかね。
っていうかのが本書かな。