白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、暑い。
今日は本当に暑かったよ…
それでさ…マジで納涼っていうのが現実味を
帯びてきた感じになってきたと思うんだけど…。
ゴザとか敷いたほうがいいとか…
どうすっかなぁ。


今日は取材。というか
今週はずっと取材なんですわ。
マジで。…うーん…。
今日は取材だけだったら俺は、特に何も言うことはないよ。
なんつーのかな。今日の取材とは関係ない件。
以前からいってる、ちょっとしたセッティング。
ちょっと酷いよこの対応は。
こっちは唯々諾々と条件呑んでて
すでにこの件では、全員のコンセンサスが形成できている。
だからあとは実務的な話しようやって時に
何で今頃になってゴチャゴチャいうわけ?バカなの?死ぬの?
はっきりいってこっちとしちゃ、胃に穴が開きそうなほど我慢して
それでも完全に呑んできたよ。この件はお釈迦にしたくねえからさ。
そんで、もう時間ないからすぐにこの件を進めていきたいわけ。
何で足を引っ張ろうとしてるわけ?
そんなにいろいろ不満なら、最初に打診した段階で拒否しろっつの。
受けることにしたんだろが、そんなら何も言うなよ…。
これって本当に大人のやることじゃないと思うよ。恥ずかしいことだよ。
俺も調整役としての責任があるわけで
こんな下らんことで流れるのは腹が立つ。
そろそろブチギレそうだわ…。


申し訳ない。でもここでは愚痴を言わせてほしい。
実際にはこの仙台。いい人の方が多いってことくらい
わかってる。仙台は人に優しい保守的な土壌だよな。
産学官とか、市民活動が盛んなことからもこれはわかる。
そう、だから俺は仙台が大好きだ。
だから、この程度で俺は絶望したりはしないよ!