白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

東証2部、名証2部上場の不動産中堅、中央コーポレーション(本社愛知県名古屋市
民事再生法を申請、破綻した。負債は340億円。
中央コーポレーションは、実は1942年創業だから、結構な老舗なんだよな。
で、元々は繊維業をやっとって、中央毛織という社名だったのが
不動産事業もやりだしたんだが、最近の不動産不況にやられてしもうたということ。
ところで、この中央コーポレーションの親会社が新興不動産ゼクス
20.43%の株式を保有しているのだ。
で、ゼクスは24.4億円の評価損を計上しているので、追加損失はないと
こういうことを言っている。
じゃあ、この中央コーポレーション上場廃止になる際の
その20%分の損失は計上しているのかい?と、こういうことになんねーかな。
え、まさか民事再生申請するってわかってて計上したわけじゃないですよね?