白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ。やや暖かい。
最近の気候の傾向だが
昼暑く、夜寒い。この一言に尽きる。
やはりそのせいか、夜になると俺もストーブを付けるようになった。


さて、今日は取材。
というか、個人的には物凄く応援している
ちょっとした企画の立ち上げがあった。
それで、俺もお招きを受けたのでちょっくら行ってきた。
取材というのは、その一連の流れを記事にするため。
仕事上の付き合いが昂じて個人的にもいろいろお付き合いさせて
頂いているわけだから、公私混同というわけではあるまい。
だって会費とかポケットマネーだしよ。
いろいろトークセッションとかいろいろあって
次の交流会では、とても充実した時間を過ごした。
で、思ったのはやっぱり色々な方が仙台を良くしたいと思って集まっている。
業種とか、そのフローは違うけれども。
それぞれのビジョンを持って、自分にできることは何だろう。
そう考えている人が多くて、多くのお話をお聞きした。
主催する団体によって、懇親会とかやっても色が出るのは実感するが
やっぱ、とりあえず飲もうってのが最近は多いな。
ただ、労組とか急進派の人々の打ち上げというのは
何で排他的であんなに敵を作ろうとするんだろうか。まったく理解できん。
それに比べて、今日のは笑顔が絶えない、ありがたいお話を聞いたり
地元話をしたりで、極めて有意義な時間を過ごした。
主催者の方からも
「一緒にあれをやりましょう」とお誘いを受けて
俺もこれは…やらねばならないのではないか…と思い始めた。
だってよ、楽しそうなんだもん。


その後、親王殿下御夫妻と共に
赤壁スピンオフ!魯粛パワハラに苦悩する日々」
を見に行った。
MOVIXの一番遅いので行ったんだが、かなり混んでいた。
受付もてんてこまいで、若干キレていた。
今回の見所は当然、散々な扱いをされている魯粛の苦悩だ。
実際問題その通りだったが
残念なことに今回も本作で突っ込みどころ満載だったんで
あんまり史実な話は楽しめなかった。
ただ、その合間のエピソードでは結構笑えた。


その後、妃殿下が「狩りに行くぞ」との仰せ。
さればと、我々がお供致すことに。
しかし親王殿下は慎重極まりないので、ガンランス
槍衾を組んでいた。
俺も、ためしにガンランスをやった…。
!!!…っ……ま、まぁまぁね。