白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。


あと何も爆弾無ければ日本経済はじわじわ回復する。


そう俺はにらんでいる。
GMとか、或いは金融系でどっか行かない限りは
日本経済、いや世界経済はじわじわ上昇すると見ている。
それは下記の理由から。


1、大型倒産の減少
本日のニュースでは、08年度の上場企業の倒産は45社で
戦後5番目の水準とのことだったが、しかしながら
3月では上場企業の倒産は4社。
4月ではまだ1社もない。それに大型倒産自体の数も
徐々にではあるが、減少している。
また、日銀によるバッドバンク、または株式買取を発表しており
さらに、エコカー購入による減税、高速道路割引など
基幹産業である自動車業界にも追い風となっている。


2、日経平均株価の上昇
現在、日経平均は9000円を目前にしている。
この伸びは、米国の金融政策を好感してのものだが
日本の景気対策、特に補正予算案に期待が集まっている。


3、手厚い政府の中小企業支援
今回の不況で、政府の支援はとても手厚いものだった。
セーフティーネット貸付、雇用維持制度、雇用保険法改正など
中小企業にとっては誠に助かる政策だった。


4、円安ドル高進む
今年の初め頃は1ドル=90円ほどだったのが
今では100円を回復している。そのため、輸出産業が復活の兆しを見せている。


思いつきでこんな感じ。