白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

マスコミの権力構造というのは、どうも根が深い。
と思ったのは、今日ちょっとした電話でこっちの不手際なのに
すごく謝られたことだった。
役所がマスコミ(言論界)に弱いのは本当だ。
なぜならば、マスコミがどれだけ役所の悪口を書いても
役所は対処しようがないため。しかし一方で記者クラブとの癒着はあるわけだから
双方ともに利用しつつ腹の探りあいをしているわけだが
役所の立場は弱い。つまり情報を出さなければ開示請求を出せばいいわけだし
世論を誘導すれば、お偉方の首をすげ替えることも不可能ではないからだ。
逆にマスコミが弱いのが企業で、企業の場合広告を出さないとか
この新聞は出入り禁止とかになると困る。
まぁ、俺はそんなことするつもりはないし、そんな力もないんだけど
こういうことってやはりイメージとして根深く残っているのだろうな
なんて思ったりした。