白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

去年の1月5日と比べて
09年2月10日現在の全国地銀の時価総額を調べてみました。
すると、悲惨な事実が明らかになったわけで…。
ちなみに東京スター銀行上場廃止のため集計せず。


静岡銀行 6,107億円(▲2,217 ▲26.7%)
横浜銀行 6,073億円(▲4,400 ▲42.1%)
千葉銀行 4,405億円(▲3,384 ▲45.2%)
常陽銀行 3,880億円(▲490 ▲12.8%)
伊予銀行 3,448億円(46 1.3%)
京都銀行 3,191億円(▲1,336 ▲30.5%)
中国銀行 2,827億円(▲724 ▲21.3%)
八十二銀行 2,708億円(▲1,110 ▲30.0%)
群馬銀行 2,538億円(▲3,645 ▲31.3%)
新生銀行 2,286億円(▲4,458 ▲68.2%)
広島銀行 2,282億円(▲1,269 ▲36.7%)
スルガ銀行 1,896億円(▲1,111 ▲36.9%)
七十七銀行 1,755億円(▲789 ▲32.0%)
あおぞら銀行 1,765億円(▲3,416 ▲66.0%)
西日本シティ銀行 1,665億円(▲2,143 ▲23.3%)
鹿児島銀行 1,430億円(▲89 ▲5.8%)
南都銀行 1,408億円(▲74 ▲4.9%)
第四銀行 1,395億円(▲155 ▲10.0%)
十六銀行 1,379億円(▲730 ▲35.6%)
滋賀銀行 1,375億円(▲512 ▲28.1%)
百十四銀行 1,370億円(▲285 ▲17.2%)
阿波銀行 1,314億円(▲138 ▲9.5%)
大垣共立銀行 1,294億円(▲504 ▲28.0%)
京葉銀行 1,294億円(▲451 ▲25.8%)
百五銀行 1,293億円(▲227 ▲14.9%)
肥後銀行 1,281億円(▲331 ▲20.5%)
山陰合同銀行 1,178億円(▲278 ▲19.0%)
武蔵野銀行 1,123億円(▲599 ▲34.7%)
北國銀行 1,098億円(▲585 ▲34.7%)
名古屋銀行 1,062億円(▲261 ▲19.7%)
岩手銀行 1,048億円(▲162 ▲13.3%)
山梨中央銀行 972億円(▲203 ▲17.2%)
池田銀行 961億円(▲78 ▲7.5%)
山形銀行 884億円(▲96 ▲9.7%)
泉州銀行 874億円(▲195 ▲18.2%)
東邦銀行 824億円(▲124 ▲13.0%)
福井銀行 796億円(― ―%)
大分銀行 784億円(▲146 ▲15.6%)
愛知銀行 740億円(▲225 ▲23.3%)
沖縄銀行 719億円(▲77 ▲9.6%)
秋田銀行 690億円(▲258 ▲27.2%)
中京銀行 671億円(― ―%)
青森銀行 667億円(▲39 ▲5.5%)
関西アーバン銀行 656億円(▲940 ▲58.8%)
十八銀行 578億円(▲87 ▲13.0%)
みなと銀行 567億円(▲361 ▲38.9%)
栃木銀行 565億円(▲144 ▲20.3%)
東京都民銀行 559億円(▲674 ▲54.6%)
佐賀銀行 544億円(▲47 ▲7.9%)
千葉興業銀行 543億円(▲126 ▲18.8%)
第三銀行 538億円(▲109 ▲16.0%)
八千代銀行 517億円(▲114 ▲18.0%)
愛媛銀行 497億円(▲180 ▲26.5%)
宮崎銀行 482億円(▲156 ▲24.4%)
北陸銀行 423億円(▲198 ▲31.8%)
清水銀行 387億円(▲48 ▲11.0%)
三重銀行 384億円(▲346 ▲47.3%)
香川銀行 373億円(▲86 ▲28.7%)
徳島銀行 366億円(▲100 ▲21.4%)
琉球銀行 323億円(▲199 ▲38.1%)
みちのく銀行 277億円(▲226 ▲44.9%)
トマト銀行 272億円(7 2.5% )
鳥取銀行 264億円(▲5 ▲1.8%)
南日本銀行 242億円(▲57 ▲19.0%)
北日本銀行 239億円(▲89 ▲27.1%)
長野銀行 203億円(▲40 ▲16.4%)
大光銀行 201億円(▲113 ▲35.9%)
筑邦銀行 193億円(▲53 ▲21.5%)
荘内銀行 178億円(▲138 ▲43.6%)
東和銀行 168億円(▲108 ▲39.1%)
関東つくば銀行 153億円(▲208 ▲57.6%)
びわこ銀行 147億円(▲84 ▲37.9%)
東北銀行 137億円(▲38 ▲21.7%)
富山銀行 132億円(▲27 ▲16.9%)
きらやか銀行 111億円(▲119 ▲51.7%)
豊和銀行 79億円(▲14 ▲15.0%)
大東銀行 77億円(▲59 ▲43.3%)
高知銀行 71億円(▲79 ▲52.6%)
岐阜銀行 68億円(▲77 ▲53.1%)


去年の今頃と比べると、時価総額が減少しているのがほとんど。
しかし何と去年より時価総額が増加している銀行が二行ある。
伊予銀行トマト銀行だが、これらの頭取がぜひゆうちょ銀行頭取を!
また、顕著なとこでは、去年二桁が一行のみだったのに比べ
今年には四行にもなっている。
こいつは大型倒産が来れば終了だ。
最も下落率が高いのは新生銀行あおぞら銀行で、これはリーマンの破たんによる
債権回収が滞ったことが大きい。
また、関西アーバンも取引先の大型倒産が相次いだ。
東北勢では七十七銀行の13位がトップ。
逆に下位20位には何と6行も入っている。
東北の経済が冷え切っている状況を反映しているといえるんだろうなぁ。