白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

昨日の話だが、不動産分譲大手の日本綜合地所(本社東京都港区、西丸誠社長)
が、資金調達に行き詰まり、会社更生法手続きを東京地裁に申請
これを受理されたと発表した。負債は単体で1975億円。
これに伴い、子会社である日綜不動産(負債122億円)や、日綜ハウジング(負債43億円)
も含めると、2100億円を越し、去年最大規模の倒産だったアーバンコーポレイションに次ぐ
大規模倒産となった。
直接の破たんの原因としては、社債の償還期限を迎えても返済する金がない。
そこで追加融資をお願いしたんだけど、今度は担保がない。
それで終わり。
しかし、本当にそれだけかね…?俺は財務制限に引っかかって
一括返済を迫られたんでは?と疑っているんだがな。
ところで、借入金はどうなっているんだ?となるわけだが。



相手先別内訳 金額(千円)
長谷工コーポレーション 4,809,579
川田工業        1,984,264
相鉄建設        1,785,628
丸彦渡辺建設     1,480,678


短期借入金金額(千円)
三井住友銀行  6,268,000
商工中金     2,130,000
信金中金     2,000,000
八十二銀行    1,000,000


1年以内返済予定長期借入金金額(千円)
みずほ銀行       4,607,920
三井住友銀行     3,887,700
横浜銀行        3,232,350
関西アーバン銀行   3,000,000
三菱東京UFJ銀行   2,281,000


長期借入金金額(千円)
オリックス        14,194,000
横浜銀行        13,812,850
三菱東京UFJ銀行   9,372,250
りそな銀行        7,460,000
みずほ銀行        4,013,178


関西アーバンって融資審査弱すぎなんじゃないの?
アーバンの時も相当貸してたでしょ?