白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

トヨタの業績予想が発表され
営業利益が6000億円と、予想より1兆円の下方修正。
これには世界的な金融不安と、円高によるものだという。
明らかにトヨタの凋落を示すものだが、トヨタに限ったことではなく
自動車業界全体のシェア縮小を表している。
そうすると、トヨタは事業の縮小を余儀なくされることは明らかで
GM買収どころではなくなる。
唯一の救いというか、不幸中の幸いなのは
トヨタは部品から何からすべて自社グループで調達していることだ。
例えば、車体の組み立てはトヨタ車体セントラル自動車があり
その組み立てに使う部品はアイシン精機デンソー豊田自動織機、豊田紡績など。
つまり、日産とか三菱とか、そっち関係はあまり打撃を受けないということだ。
巷ではこれこそトヨタショックで、日経平均に影響するというてる人もいるが。