白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、やや冷える。
うーむ、今日は寒かった。かじかんだ手を
どうやって暖めるかな。
そう考えながら、心まで冷えてしまわないように
気をつけようと想った。


さて、今日は取材。
何でもゴニョゴニョだそうで、金融危機の話は
そこかしこで聞かれている。
まー、ぶっちゃけ、俺はそんなに悲観してなくて
そのうち元に戻るはずだ。今空売り規制で、GSやらファンドが
資金調達のために売りに走っているが、それが終われば
市場は必ず健全さを取り戻す。
要するに今は膿を出す期間だと思っている。
だから某上場企業の社長も
「株価の件ではご迷惑をおかけしました…」と苦笑されていたが
「いやいや、県内ではまだ優良企業ではないですか」と
フォローした。それは別にお世辞じゃなくて、本当の話。
県内では優良企業がたくさんある。
そういう優良企業を支えるのが人材。だから宮城県GDPが10兆円を越えるかどうかは
人材にかかっているというわけだ。
図らずも県内企業では、いくつかがこの金融不安で
低位株へと移行してしまった。買いやすくなるのも事実だが
時価総額も安くなるから、事業に影響が出る。
大丈夫。すぐ戻るさ。


そうそう、村井知事とまたお会いした。
顔も覚えてもらっていて、「やーやーどうも」なんつってたな。
気さくに話かけてきてくれるところ
とても好感がもてるね。
帰ろうと思って外に出た時も、偶然知事がいらっしゃって
「どうもお疲れ様ー」なんて握手されたりした。
……

べ、別に何とも思ってないんだからね!
勘違いしないでよね!
ただ、宮城県のためなんだからね!