白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり。やや冷える。
もう相当秋も深まってきて、いろいろと気づくことがある。
まずは木々の色が赤みを帯びてきていること。
そして、日暮れが早くなってきていることだ。
冬に向かっているわけだが、こういうことでもないと
なかなか気づかないわけだよな。


さて、今日は中堅と共に仙台で一番といわれている
某有名ラーメンを食べにいったのだよ。
前々から連れていきたかったんだけど
ようやくこの時期がやってきたというわけ。
俺はこの前、エビワンタン麺を食ったんで
坦々麺を食べたんだが、なかなか辛いな。
味噌好きの俺としては、意外と幸楽苑の味噌を高く評価しているんだが
中堅はどうかというと、これまたなかなかご満悦のようだ。
その後、三井アウトレットモールへ。
これは正直、評判の悪さは折り紙つきで、ファッション系しかないじゃん!
という突っ込みが漏れなく入るという、未来が知れるSCだが。
実際行ってみると、結構高いのが多いね。
本当にアウトレットなのかい。…まぁREGALならそりゃそうか。
で、他にもいろいろ行ってみたが、どうも女性向けのが多いな。
帝人が店出しているのにはちょっと驚いたけどね。
それで「だけじゃないTEIJIN!」を連呼してたら
ツボって、ずっと言っていた。
総括すると、最初は面白がって来るけど、ぶっちゃけもういいや。
それにしてもシュレッダー欲しいな。いちいち書類とか
ぐしゃぐしゃにするのめんどい。シュレッダーが欲しい。


中堅宅でマジアカをやりまくる。
で、中堅に魔法石を搾取されまくって終了した。
俺はここまでプレカリアートだったとは…。


帰宅して、メールをチェックしたら編集部からで
しかも原稿の返信:REがついていた。
このパターンはダメ出しだ…まじかよ勘弁してくれよ。
と夜にでも見ようと思ってそのまま眠ってしまった。
後で見たら、それは「原稿ありがとう。写真もよろしく」
という内容だった。
その時俺は、恐れというのは常に人を疑いやすくすることに気づいたんだ。


☆本日の衝動買い

とらドラ〈2!〉 (電撃文庫)

とらドラ〈2!〉 (電撃文庫)

とらドラ!の2巻だよ。
まだ1巻読んでないけどね!


岩倉使節団という冒険 (文春新書)

岩倉使節団という冒険 (文春新書)

岩倉使節団がいかに世界にとって
そして日本の政治にとって有効であったかを
見ているが、これで特筆したいのは
岩倉使節団が外国で何を見てきたかというもの。
俺も留学してえな。


戊辰戦争から西南戦争へ―明治維新を考える (中公新書)

戊辰戦争から西南戦争へ―明治維新を考える (中公新書)

戊辰戦争西南戦争は実は武士階級の攻防だったというもの。
これはまったく同意だ。だからこそ薩摩藩はしてやられたと思う。
あと佐賀藩とか。日本の首相は長州出身が最も多く
実は薩摩関係はあんまいない。
戊辰戦争で、もっと佐幕派に寛大な措置をしていれば
後々助かったであろうに、薩摩最大の禍根だね。