白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

地球より地域を

さて最近、環境に対する配慮やそれに類するチャリティーなど
行われているが、今回は「エコライフ」について書いていきたい。
CSR(社会に対する企業責任)の中で、環境に配慮しているCSRレポートを
出す企業がたくさんある。それに比例して、ISO(国際評価基準)9001やら14001やら
多くの涙ぐましい努力をしているわけだが
これってレポートとかお金とか凄くかかって手間もかかって
逆にないほうがいいと思わないか?
環境というのはイコール地球環境と考えるのはどうも実感がない。
そこで、地域環境に配慮するということで考えてみてほしい。
不都合な真実」を見て、その2,3日はゴミの分別を気をつけようと
思うが、それ以降はそれほど考えなくなる。それと同じことだ。
地域環境というのはそうではなくて、例えばエコファーマーやNPOと組んで
地域のためになる活動をしようということだ。
例えば、防犯活動だとか、事業を産民一緒にやるとかだ。
そうすることで、地域の環境はとても良くなるし
企業も地域に溶け込めて、良いことづくめだ。
最近では、地域でもファンドを組んで土地利用に有効な方法をやってるとか。
お金はないけど…という企業は、地元の町内会と一緒に何かやるのも
立派な地域環境活動だ。
地球を守るのは大事だが、その前に、地域を守ろう。
それが地球環境保護への大きな一歩になるはずだ。


(以下、PR)


パソコン廃棄
エコ&節約&お片付け一石三鳥!リサイクル活用術♪- ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!