白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり、やや冷える。
今日は午後から雨が降るということで
なんだかなって感じだったんだが
結局ぽつりぽつり降った程度だった。
つまり帯状の低気圧が、列島を東に抜けていって
全国的に晴れるところは多いが、なぜか宮城だけがくもりのち雨。
一体なんだっていうんだね…。


さて、今日は取材がない。つまりどういうことかというと
今月号における俺の仕事は終わったと見ていいのか?
当然そんなわけはなくて、今日は出社していろいろと打ち合わせ。
つまり誌面構成で、いろいろと苦労している。
口々に語られるのは、どうやら俺が編集部の中で今回最も
取材量が多くて、それでいろいろ困っているということだ。
いや、俺は自分で「ここの取材に行きたい」ってのが少なかったから
これは明らかに編集部の配分ミスなんだけども。
とにかく、頭を抱える編集長(代理)を見ていると非常に不憫になった。
だから、こっちのいくつかの記事はカットしても構わないということで
申し上げた。元々写真だけってのもあったし、大丈夫さ。
でもそうすると、あんだけ頑張ったのに原稿料減るかな…。
なんて心の片隅で嘆息していたら、編集さんが
「原稿料だけはしっかり請求してね!」と念を押された。
記事に載ってなくても原稿料請求していいんですか?と言ったらば
「それとこれとは話は別!後でいろいろ言われたら直せばいいんだから!」とのこと。
うへえ、さすがベテランの女性は強いなぁ。
どっちにしろ、まだ別のほうで原稿は残ってるし、そっちを完成させないとな。
しかも今週中にね!


帰りに病院へ。
実は確定申告で、多額の医療費を払っていると控除されて帰ってくるし
病気の種類によっては、3割負担が1割負担になる。
そんなわけで、診断書を書いてもらおうということ。
しかし、診断書って紙に書くだけなのになぜか高い。
3000円するって話だった。まぁ年会費だと思えばいいんだけど
それでも高いよな。せめて1000円とかにしてほしい。
実際、診断書自体は病院によってまちまちで、1000円のとこも
探せばあるだろうけど。