白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

国内生保中堅の大和生命(東京都千代田区、中園武雄社長)
が破たん。会社更生法の適用を申請した。
会社更生法は、民事再生法よりもひどい場合に用いられる。
そうすると、国有化や産業再生機構の傘下に入ることも含めて
国の管理下での再生化を強いられる。
そもそも、保険会社というのは万一の場合に備えて
一般企業と違い、資本を増強している。
その指数をソルベンシー・マージン比率というて
高ければ高いほど企業の健全性を示している。
大和生命はハイリスクの製品ばかり投資していたということで
折からの金融恐慌によって今回の処置に至った。
俺は思う「こればかりは自己責任だろう」と。


ちなみに、大和証券グループと勘違いしていたのは内緒だ。
そもそも読み方が「ヤマト」だからな。