白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり、やや暖かい。
今日は全域でくもり乃至雨のところが多かった模様でして。
そうそう、昔は証券会社の社員なんかが
「ここだけの話、今日は天気がいいみたいですね?」とか
「○○鉄鋼あたりはずいぶん晴れるでしょうね」とか
そこらへんのを含ませてうまいこと情報を流したという笑い話がある。


今日は取材。取材の前に、編集長(代理)から電話が。
で、写真を持って来いとのことだった。
え、今から取材なのに!時間的に考えて無理すぎるだろ
と思いながらも大急ぎで、Rに焼いて、いろいろ準備して
取材に出かけた。
取材自体はなんともない、普通の取材だった。
その後、別の取材先にも行って、ちょいとお話をうかがって
編集部へ。
写真の内容について、いろいろと尋問される。
んー。家に帰って調べてみますというて、とりあえず辞した。
メールを見たら、写真についての注文がいろいろとあった。
それを見た俺は、本当に理不尽なこともあったもんだと思った。
前の社長の件といい、無理難題多すぎ。
大体な、今から取材に行くってわかってるのに写真持ってこいって何やねん。
それで持っていったらいったでダメ出しかよ。
そりゃ、取材に行く直前に電話来て慌ててそろえたんだから
不完全なのは当然だろが。完全なのが欲しければもっと早く言えよ。
大体さ、こっちには情報何も貰ってないんだから、いつもどおりでOKだって
考えるだろ。だから写真はいついつ持っていきますーって言ってたのに
それスルーで、ある日突然もってこいだもんな。
普通、急ぎの写真だったら、その時点で
「いや、その写真はこういうわけだから、もっと早く持ってきてくれ」
って言ってくれれば、もう完全なやつを持っていきますよ。
そっちの都合はわかるよ。だから尊重して持っていったよ。
でもさ、こっちも忙しくてカツカツだって知ってるでしょ。
何でカツカツなのかっていうと、結局そっちの追加注文じゃんか。
この件についてはマジで頭に来たので、今日はこっちもスルー。
明日の朝送るであろうメールには
「できれば、もっと早くお知らせしてね(はぁと」と追記するつもりだ。


多分無理だろうな…ヘタレだから。
こうやって日記で不満を書くことしかできないのさ。


それはさておき
取材先からお礼のお手紙をいくつか頂戴する。
こういうのを拝見すると、本当にありがたく
また、今後もがんばろうという気になる。
こういう感謝される仕事だからこそ
理不尽なことがあっても、続けることができるんだろうと思うんだ。