白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、暑い。
暑いといっても、本当に最近は過ごしやすい。
空気が澄んでいるからだ。この前まではかなり淀んでいて
いつもどよーんとしていたからね。


それで、今日は朝早くに出かけて
凄く眠かった。よし、今日は取材もないし寝るか…
或いはアポ取りやって…と考えていましたらば
「10時から動ける?名取行って」
と社長からのありがたいご命令。
時計を見ると、9時10分。
…すぐじゃん!無理だって、絶対間に合わないって!
ということを遠まわしに言ったら
「頑張ってやってくださいよ」とのこと。
選択肢なしですね、わかります。
数分後、俺は車で4号バイパスをぶっ飛ばすことになってしまった。
しかも、場所が山の中で、バイパス沿いとかそういうレベルじゃなくて
明らかに人里じゃねーよ。平成狸合戦ぽんぽこだよ。
数分遅刻だが、俺の中では満足した。数分であれば
どうにでもなるからな…。ていうかここは凄い褒められて然るべきだろJK。
で、どうやら誘いをかけたらしい市議様が
「お、間に合ったな!」
とご満悦のご様子。ここで普通なら恨み節の1つでも
残すべきだったろうが、若造で若輩者の俺には、そんな度胸がなかった…。
笑いたきゃ笑えよ…。
そして俺は、お土産を貰いながらも腑に落ちない感じで帰宅することになった。
社長もさすがに悪いと思ったのか、昼食に誘ってくれたが
ぶっちゃけここから編集部まで車で1時間以上かかるし、会社周辺はいつも駐車に困るので
遠慮しておいた。
せっかく晴れたし、やっておきたいこともあったしな。


そう、やっておきたいこととは
うちの犬の洗濯だ。犬ってな何で水だのシャンプーだの
怖がるんだろうな。とにかく大暴れだった。
しかし、怖かったのはわかるが、バスタブの上に乗るのは良くなかった。
蓋が外れて水の張ったバスタブに落ちてしまった。
すっかりパニックになるうちの犬。そんなに深くないだろう…。
そこから引き上げてやると、心が折れたのかすっかり大人しくなった。


俺もその後片付けとかですっかり汗だくだよ。まったく。


その後、中堅氏と共にドンキへ。
ドンキってびっくりドンキーだろ?っていったら
ドン・キホーテだよ!といわれた。紛らわしいんだぜ。
ちなみにセルバンテス著「ドン・キホーテ」では
ドン・キホーテのフルネームはドン・キホーテ・デ・ラマンチャ
本名はアロンソ・キハーノってんだぜ。
これ、豆知識な。
ドン・キホーテは本当にごちゃごちゃしているが
しかしまぁ、そんなもんかもな。ディスカウントストアというのは
薄利多売だからな。