白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり。涼しい。
というか寒い。くもりといっても
雨が降ったり止んだりだから、閉口もんだ。


最近、不動産株の値動きがびっくりする。
サンシティゼクスも連日のS高で、アーバンも
今日は100%の急騰となった。
サンシティはうちの雑誌にも広告出してくれてるから
一時はどうなることかと思ったが、どうにかなりそうでホッとする。
しかし、準大手証券によるとこれは筋のマネーゲーム
本格的な不動産の回復ではないという。
明日は不動産の企業の相談会へ行く予定なので
今後どうなるもんか、聞いてみたいと思う。


かねてから、そんなの離党すればいい。
という声をいろいろな方向から受けていた。
例の件もあったし、気づいたら喧嘩ばかりだしね。
やめちまうかな、そういう時は党首がいつも
「党を活動しやすいようにするから」と慰留してくれてたもんだ。
実際、党首は色々頑張ってると思う。
一方で、旧体制の言いなりになっちゃいないかい?と
警鐘を鳴らしたくもなる。
つまり、疑心暗鬼の塊になっちゃいないだろうか、ということ。
小さいことにこだわって、あれは誰のせい、これは誰のせい
あいつははこうだなんだと、ありもしない根拠に惑わされて
疑いの目をつけるということ。
こういう形で党を去った人は少なくない。でもそれって
凄く悲しいことだ。人の能力を潰して、可能性を生かさずに追い出す。
だから俺は人材育成と、疑いの目で見られている人の擁護に回る。
そんなことばかりやってると、次は俺だろうな、と思うし
別に痛くもかゆくもない。ただこっちはこっちで信じることをやるだけだ。
それで文句があるなら離党するだけさ。