白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

せんだいメディアテーク仙台市青葉区)で
「せんだい街のアルバム製作委員会」が8月10日まで行われている。
これはせんだいメディアテークが主催している事業で
仙台市民が保有している写真や記憶から、昔の仙台の町並みを
いろいろな形で復元しようという試みで、かなりの写真が集まっている。

ちょうど昨日まで仙台七夕だったこともあり
七夕飾りが会場を彩っている。
特集展示として歴代仙台七夕の写真やポスターなどが展示されており
多くの人が足を止めて展示に見入っていた。

また、同製作委員会では「まちかどタイムトラベルプロジェクト」
というのが始まった。仙台の街なかに貼り付けたQRコードを読み込むと
その場所の昔の写真を見ることができるというもの。
まだ試作の段階で、smtの各所のみだが、それが街なかにあったら
埋蔵文化財にも応用できると思うんだ。
つまり記録保存だけど、その当時の発掘風景や遺構・遺物の写真を
見ることができたら、一々報告書を見るまでもなく遺跡の情報を
見ることができる。文化財課さん、お願いします!


明日までだけど、ヒマな方はぜひ。