白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

平和の祭典とな?

夏といえば増えるのがオカルトだ。
そんなわけで、今日は以下のテーマに沿って
書いていこうと思う。

夏でも冷や汗…怖〜いお話! - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!


みんなの「夏でも冷や汗…怖〜いお話!」はこちら



実は先日、某イベントに行ってきた。
これは神社で、しかも夜にやっていたんだが
そのイベントが随分長引いてしまったんだな。
40分くらい長くなったとのことだった。
その会場は自宅から近いので、自転車で10分やそこらだったんだが
その帰り道、もう一つ小さい神社がある。
とはいえ、湯殿山の板碑とか樹齢何百年の木がある由緒正しい神社だ。
そこを通った時、俺はとても不気味な雰囲気を感じた。
というのも、その神社が面している道路は普段交通量が多いんだが
その時だけはまったく車も通っていなかった。
原油高で車を運転したくないのはわかるよ、けどこれはあんまりじゃないか。
と思いながら、その神社内を見ると、人影が見えた。
その人影が背格好から見ると女性で、しかもうずくまっているようだ。
お参りでもしてるんだろうか、と思ってそのまま通りすぎようとして
もう一度見たら、その女性の姿は忽然と消えていた。
あぁ、あれは件だな、と思って納得した。
件というのは、道に妙齢の女性が顔を押さえてうずくまっている。
「体調でも悪いんですか?」と声をかけると、その女性は立ち上がって
顔を見せる。ところがその後は何も覚えていないという。
そして気を取り直して道を進んでいくと、また女性がうずくまっている。
対応の方法は簡単。相手にせずそのまま通り過ぎることだ。
件のことは、多くのエピソードが残っているし
実際に遭遇した人も多いのではないだろうかと思う。


以下広告
<blog調査隊>怖い話はもう結構!?

幽霊 ←Click(いるの?いないの?)

都市伝説 ←Click(あなたの知らない世界…)

アルバイト 西葛西 ←Click(夏休みにがっつり稼ごう)