白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり、やや暑い。
今日は真夏日になったところはないが
大体27〜28度で推移したようだ。
しかし、こんな時でも湿気は相変わらずだなぁ。
東京のほうじゃ、ゲリラ豪雨で甚大な被害だとか。
これには、コンクリートジャングルってのも影響があって
コンクリートは水を吸収しないので、余程排水設備を何とかしないといかん。
そこで東京都の真下には、まさにジオフロントみたいな空間があって
豪雨の際はそこに水を逃す仕組みになっている。
それですら間に合わなかったということは、相当短期間で
しかも大量だったということが想像に難くない。


それはそうと、ハリー・ポッターを読み終えてしまったので
次は狼と香辛料?巻だな。
と思っていると、いつの間にか仙台市史とか読んでる自分に気づくわけだ。
それで「あれ?この人誰だっけ?」と思ってデータベースを見る。
すっかり狼と香辛料は頭の片隅へ。
本といえば、俺の本好きは恐らく自他共に認めるところだと思うが
クセがあって、俺は本を磨くクセがある。
何でもいいんだけど、一番良かったのは水分を物凄く含んだ
フェイシャルペーパーだろうか。ああいうものだと
汚れが驚くほど落ちる。それに、大したことなければダストブロワーで
埃を飛ばして終了。
だから、買った本はいつまでも新品同様だ。
もちろん中には中古で買って、元々キズとか汚れがあるものもあるが
できるだけそれも落とすようにしている。
帯ももちろんはずさないように心がけている。
帯がない本だと、マニアの間ではかなり値段が落ちるのだとか。
別に本を売る気はないが、例えば自分以外の人が見る時は
気分良く読んでもらいたい。そんなときに汚れがあったり
マーカーがひかれていたりしたら、ちょいと興ざめだろう?
それに、本を磨き続けていると、心も落ち着いてくる。
だから本を磨くと同時に、心を磨いていると思いたいな。
だから俺は磨き続けるよ。


今日は、広告関係と、あと原稿関係。
別に特筆するような特別なことはしてないし
いつもどおりだよ。ただ盆の影響で締め切りが早まったので
いつもよりはピリピリが早いかな。