白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり、やや涼しい。
今日はなかなか涼しいんだが
冬来たりなば春遠からじ
なんて言葉はあるが、それがこれにも通用するらしい。


さて、党首が二度目の来仙をされている。
最初はお疲れだろうということで秋保大滝へ。
ここはいつ見ても壮観だな。
それにマイナスイオンが凄いんだぜ。たぶんな。
そして少し歩いて滝つぼへ。
ここは少し距離があったんだけど、滝つぼでは
何組かの観光客が写真を撮ったり、水と戯れたり
思い思いに楽しんでいた。
俺は足場の悪さに閉口していたんだけど
段々テンションが上がってきて、靴を脱いで水の中へ。
やはり凄く冷たい。それに飲んでもなんともない
つーかうまい。これはいいところにきた。
その後、茶屋のおばちゃんに営業したりして党首の本領発揮だった。


さて、その後、華の湯へ。
ここはテルメという日帰り温泉もあって、18時以降は割引される。
というわけで、温泉だ。
ここはナトリウム泉で、塩辛いのが特徴だろう。
塩辛いといえば山辺温泉もそうだが、ここは無色透明なので
そこがちと違う。
で、他にお客さんがいなくなって、俺たちだけになったので
早速泳ぐことにした。
で、俺が平泳ぎをした瞬間、腰に激痛が…。
あいたたた…やっちまった。ギックリじゃないよ。
普段使わない筋肉使ったからだ、たぶん。
それにしても温泉に来て腰を痛めるとは。