白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

実は、以前不動産業界が厳しいという話をしたが
そのくせ不動産銘柄に投資している。
というのは、売られすぎだからだ。
ゼファーや三平建設の影響がでかいのはわかった。
銀行の融資が締め付け厳しいのもわかる。
だが、それにしても売られすぎだ。
アゼルでもゼクスでもいいが、これほどまでに
売られるのは異常すぎる。そんなわけで、購入しているわけだが
某銘柄だとPBRが0.2でひどいわけだ。こんな下落は見たことがない。


そんな中、アメリカでの住宅販売実績がそれほど悪くない
という情報があり、また耐久材の売り上げも0.8%増だという。
さらにダウは小幅に上がっているから
日経が下がることはないと見ている。
つまり、不動産の巻き返しは今週だと見ている。
だが、それが継続するかというと、疑義だろうな。