白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

トヨタ・松下が出資するハイブリッド車用電池の開発・生産を行う
パナソニックEVエナジー」(本社・静岡県湖西市)の生産工場が
宮城県に新設することが明らかとなった。
宮城県の新工場は、ハイブリッド車に搭載されているニッケル水素電池を生産する。
関係者によると、既に進出が決まっているトヨタグループの車体組み立てメーカー
セントラル自動車(神奈川県相模原市)の本社工場の予定地に近い
大和町内の工業団地が有力視されている。