白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

この前、ある動画サイトをツラツラと見ていましたら
ある、1曲で手が止まりました。
あ、これは…。
それは、懐かしい思い出。俺が中学生の時
引越ししたばかりの家で、布団の中で夜が明けるまで聞いた
そのラジオ番組は、「スピークスピリッツ」
パーソナリティーは普通は落語家や俳優さんだったんだけど。
その回だけは声優さん、といっても18禁ゲームなんかに出てる
エロゲ声優さんだった。
俺は当時、中学生だったけど、この人はすげえなと。
その人はあんまり売れてなくて、「スピークスピリッツ」でも確かパーソナリティは
1回交代制だったから起用されたものだと言っていた。
でも声優さんが自分の仕事の話を始めると、話に引き込まれるんだな。
ぶっちゃけトークはその時あまりなかったから、その驚きもあるのだろうが
しかし、その中に自分の仕事への愛をとても込めていらっしゃった。
エロゲ声優として辛い時は多いけど、でも自分は声優が好きなんだと。
それを何と2時間。
ゲストもなく、一人喋りを見事にやり遂げたのだ。
俺は凄く感動した。
次もパーソナリティーとしてやって欲しかったけど
多分それは無理だった。だって持ち回しだから。
その番組の中で流された曲


坂本真綾奇跡の海


そう、この奇跡の海は、俺のラジオとの、アニメとの初の出会いだった。
何年も経って、パーソナリティー名も忘れてしまったが
今でも、あのパーソナリティーの方を探している。
そして伝えたい。
あの時、色々悩んでいたボクに


元気をくれてありがとう、と。