白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、やや冷える。
今日も取材。もう取材とか慣れてきて、正直会社の支社長レベルでは
まったく動じなくなってきた。無論、上場だろうと何だろうとな。
よく言われることだが、公務員の課長クラスでは民間企業の部長クラスだそうだ。
影響力のことを言っているんだろう。
公務員の課長では、裁量がまず違う。
例えば、仙台市の政策企画課課なんつったら、仙台市の政策を一手に引き受ける部署だ。
当然のことだが、これは仙台市だからいいのであって
仙台市以外のすべての市町村では旨みが大幅に減る。
苦味しか残らない自治体もある。
例えば大崎市は大企業といえば工場しかない。しかもでかすぎ。視察も一苦労。
仙南は…まぁやめとこう。セラビとフォルテでもってるようなもんだ。
白石駅前にはコンビニがないしな…。
悲しくなってきたからこの話はここらへんにしとこう。


帰りに、某書店でFPのテキスト新しいのを買った。
中堅会で中堅の位置にいる俺としては、堅実な勉強をしていきたい。
参ったなぁ…保険が増えたっぽいな。
学研さんが「官界地図」っていう珍しい本を出したようだ。
霞ヶ関のあいつらを図解にして小さくまとめたヤツ。
だが問題なのは、丸ノ内線霞ヶ関駅より、有楽町線永田町駅のほうが
紀尾井町に行くには苦労するということだ。
永田町駅のホームの長さは異常だからね。
だから、有楽町線麹町駅のほうが平河町砂防会館都道府県会館に行くには
便利だかもわかんない。