白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

福田康夫氏が、出馬の意思を固めたとかで
我らの麻生閣下がいささか困ったことになっている。
福田さんは町村派で、最大派閥だし
古賀派山崎派は出馬要請したので支持は間違いない。
圧倒的な有利な情勢な情勢。谷垣派も福田氏支持。

ただ、福田さんが言うように
「場合によっては貧乏くじ」と言っているように
総裁選の直後には解散せざるをえない状況なので
老練で、支持基盤が強い人物が指揮を採る形にしなきゃいけない。
麻生閣下は幹事長で、安倍内閣総辞職の責任を問う声もある。
総選挙では安倍カラーから遠ざからなければならないので
安倍体制では冷遇された面々が今になって出てきたというわけだ。
福田さんと安倍さんは父親が盟友関係にあったということで
福田赳夫内閣で安倍晋太郎官房長官だった)
この役にはうってつけだということだろう。


小泉チルドレンは、小泉元首相に出馬要請をしている。
小池百合子前防衛相が音頭を取って、小泉再登板の運動をしているのだが
当の本人はやなこったと言っているそうだ。
純ちゃんは元々安倍派に属していた。
福田-安倍との関係も含めて、福田康夫氏支持に回るのは不思議ではない。
なんだかんだで人気のある純ちゃんだから、この人が総裁となったら
野党は相当殺気立つに違いない。何しろ先の見えない人で
2001年の参院選では小泉旋風によって民主党も苦杯を舐めた。
そのため小沢民主も戦略を練り直す必要があるからだ。
また、チルドレンのやっていることは実はあまり意味がないとして
一顧だにしないベテラン議員も多い。
というのは、解散総選挙後に自民が敗北するか総裁選をまたやるかで
とにかく後継内閣はつなぎと見られている。だからここで本命は出さない。
本気で選挙に勝つ気があるなら、小泉さんを出すのが最善の策だからだ。
とにかく自民党がかなり追い込まれつつあるのは間違いない。