白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

改造安倍内閣の閣僚人事が決まったわけだが
農水相には山形県議出身の遠藤武彦氏が就任した。
遠藤さんは武部さんが農水相だった時の副大臣
本当は中川秀直とか、別の人を考えていたみたいだけど
WHOで協議の難航が予想されるし、自殺やら更迭やらで
どうも難しいポストだから、断られまくったらしい。
総選挙が近いという話もあって、地盤を固めたいがために
大臣就任を拒否した人もいてるみたいだが
矢野哲朗国対委員長はモーニングやら用意して電話を待ったのに
スルーされたので、直談判に行ったようだ。
派閥やら政党の関係で忘れそうになるけど、大臣って素人がなれるもんじゃないよな。
「何でもいいから大臣にしてくれ」ってのは厚かましい。
例えば委員会の常務委員とか、官僚出身で専門知識が多くないと
大臣って無理だろ。小池前防衛相だって安全保障担当だったんだから。
こういうやつに限って「勉強させていただいて」とかいうんだよな。
勉強しに大臣になるんじゃねーっての。


内閣総理大臣 - 安倍晋三
総務大臣内閣府特命担当大臣地方分権改革担当):増田寛也(民間・前岩手県知事)
法務大臣鳩山邦夫津島派
外務大臣町村信孝町村派
財務大臣額賀福志郎津島派
文部科学大臣伊吹文明伊吹派)※
厚生労働大臣舛添要一(無派閥・参院
農林水産大臣遠藤武彦山崎派
経済産業大臣甘利明山崎派
国土交通大臣冬柴鐵三公明党
環境大臣鴨下一郎津島派
防衛大臣高村正彦高村派
内閣官房長官与謝野馨(無派閥)
国家公安委員会委員長内閣府特命担当大臣(防災、食品安全担当):泉信也二階派参院
内閣府特命担当大臣
(沖縄及び北方対策、規制改革、国民生活、再チャレンジ、科学技術政策担当):岸田文雄古賀派
内閣府特命担当大臣(金融担当)、【国・地方行政改革公務員制度改革担当】:渡辺喜美(無派閥)
内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当):大田弘子(民間)※
内閣府特命担当大臣少子化対策男女共同参画担当):上川陽子古賀派