白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。


せんだいメディアテーク1Fオープンカフェでは
「せんだい街のアルバム製作委員会2007 セピア色の季節〜仙台の風景〜」が、開催されている。
これは、せんだいメディアテークなどが
市民に所蔵されている写真の収集やお年寄りへのヒアリングによって、昔の仙台の街並みの「アルバム」
を作ろうと企画されたもので、今回は仙台市の中心部の成果が公開された。
展示されたのは昭和初期、終戦直後、昭和40年代、現在など、様々な時期の
駅前や、県庁周辺、南町通り周辺などの写真や市電の移り変わりを写したもの。
来場者は主に高齢者が多いものの、昔の仙台について写した写真が見られるとあって
家族連れや会社員も数多く来場、仙台の街並みの移り変わりに、興味深く見入っていた。
せんだいメディアテークでは今後もこの公開の規模を、今度は郊外にも広げていきたいという。

「せんだい街のアルバム製作委員会2007 セピア色の季節〜仙台の風景〜」
7月29日(日)−8月3日(金) 入場無料