白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

本日付の河北新報によると
仙台市の老舗書店「宝文堂」が経営不振を理由に廃業することを発表した。
「宝文堂」は戦前に創業した老舗書店で、郷土史自費出版など書籍の出版を手がけており
研究家らは「郷土の歴史を伝えることができなくなるのでは」と危惧する。
ここ数年で、仙台市では大型書店の攻勢によって地元の書店の経営が悪化し
仙台市では2002年に高山書店が廃業、アイエ書店も2006年、栃木県の書店に買収され
地元の数少ない書店となっていた。
宝文堂の他仙台市で老舗は「金港堂」のみとなる。