白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

1962年の今日は、常磐線三河島事故が発生した日。
貨物列車の信号無視…というより、錯覚による信号誤認のようですね。
運悪く止まっていたところに取手行の電車が追突。
この時点で、非常用ドアコックから乗客は全員下車していたんですが
不運は続くもの。乗客が線路に出て、やれやれってところに
上野行きの 上り列車が追突。周りにいた乗客を巻き込んで大惨事に。
死者160名、負傷者300名。
ファイナルデッドコースターみたいなシチュエーションですが
色々な不運が重なって起きた事故でありましたのです。
以降、自動列車停止装置の設置を義務化し
人為的なミスが発生しても、自動でブレーキがかかるようになり
後の鉄道安全に大きく貢献したのであります。