白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

さて、今週号の「クーリエ」だが
アジアで英字新聞を発行している新聞社によるネットワーク
「アジア・ニュース・ネットワーク」が日中関係をテーマに
700人に対して世論調査を行ったそうだ。
それによると…
「ここ半年で日中関係は?」という質問に
67%が非常に悪かったないし悪かったと答えた。


そして、その責任があるのは?という質問に対し
48%が「日本」と答えた。因みに「中国」は17%。


当初、俺はこの記事を見て、あぁ、これが国際世論なのか…と思った。
諦めかけたね。南京では30万人を殺して、従軍慰安婦に賠償を払い続けるし
それに乗じた戦争被害ナンジャモンジャに振り回されて
中国は日本の排他的経済水域内にもガス田を作って
中国が排出した工場用排水の後始末を日本側でして
人権云々には口出ししないで、常任理事国入りは諦めて
ODAは払い続けて、それで中国は軍備拡張を続けて
宇宙も中国の衛星破壊実験でゴミだらけで、それも
アメリカとかが責任を取らされて。
そんなことを認めることになるしかないのかなと思った。
でも、「アジア・ニュース・ネットワーク」の中身を見てギョッとした。
参加国
ストレーツ・タイムズ(シンガポール
フィリピン・デイリー・インクワイアラー(フィリピン)
ザ・スター(マレーシア)
ジャカルタ・ポスト(インドネシア
ネーション(タイ)
コリア・ヘラルド(韓国)
チャイナ・デイリー(中国)


…あれ、日本にもジャパンタイムズって英字紙があったはずだけど…?
しかも何で、反日国の中国と韓国が入っているんでしょうね?
不思議ですねー、これで日本が良く書かれていたらおったまげます。