白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は雨、冷える。
k坂、Hermit両氏と会談に及ぶも、党大会の開催は
三者共に眠かったため、延期と相成った。


その後、何がどうなったのか
マニアックなしりとりが始まってしまった…。
その中で起こったのが「小村寿太郎問題」である。
きっく書記長は「こ」の際「小村寿太郎」を挙げたが
k坂氏は「それはマニアックの方向が違う」と異議を唱えた。
しかし、k坂氏自身が「こ」の際に「小泉純一郎」を挙げており
書記長は「小泉純一郎が良くて小村寿太郎がダメというのはおかしい」
として抗議し、認められた。
これにより、「ジョン万次郎」も認められるようになり
マニアックの多方向性が確認されたのである。


☆本日の衝動買い


日本はどう報じられているか (新潮新書)

日本はどう報じられているか (新潮新書)


日露戦争―もうひとつの「物語」 (新潮新書)

日露戦争―もうひとつの「物語」 (新潮新書)