白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、やや冷える。
いや、結構冷えるかな。
大河ドラマが先週途中で終わってしまったので
2話分まとめて放送されていた。
ようやく話が繋がったよ…誰の首級だと思ってたからね。
今回の大河は結構時代考証がされていると思うのは
用語とか、慣習について解説をいれているところかな。
それから、躑躅ヶ崎館ではなく、武田氏館と呼んでいるところ。
こういうのは非常に正当性を重んじるところと見て良い。
しかし、史実に忠実にしすぎると視聴者は退屈しないかな。
葵は傑作だが、それが原因で数字が悪かった。
川中島の合戦で信玄と謙信の一騎打ちがなけりゃそれでいいや。