白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、やや暖かい。
うむ、今日もまた所用で出かけて参った。
時間に間に合わなさそうなので、タクシーを使ったのだけど
運転手さんが血恐怖症だと言っていた。
血を見るのが嫌で、痛くても血は見たくないのだそうだ。
何でこんな話になったのかっていうと
「気をつけないと、バラバラにされてしまう」とか言い出したせいだ。
何でそんな話になったかっていうと
「最近の気候(も世間)もおかしいですねぇ」と話したせいだが
とんだ話の飛び方だ。最近のタクシーの運転手さんのお話もいささか奇妙だ。