白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、やや冷える。
さてと…何だか急に頭がフル回転してきたぞ。
課題が出されたので、その草稿を書いていた。
レポートでも何でもそうだが、書き出すまでが大変なので
まずは書くことが大切だ。その後に気がついたら書き直せばいいんだし。
問題は動機付けだよ。どうやってボルテージを上げるかってことさ。
しかし、行政のこととか政治のこととか、社会のことは大抵
大学で習うことができたからなぁ。
例えば就職の面接で「大学はうちのとことは分野が違うみたいだけど…」と言われると
内心苦笑する。思うんだけど、一般教養の授業ってはっきりいって一流だった。
何たってうちの大学には竹村真一先生がいたんだ。
ソーシャルデザインの考え方を学んで、本当に素晴らしいと思った。
だって1人の考えで社会を作ることができるなんてのは凄いことだよ。
因みに竹村先生は竹村健一さんの息子さん。
政治学山形大学の先生だったし、生物学は東北大の先生で
日本国憲法に至っては現役の弁護士だった。
はっきりいって、うちの大学の一般教養をまじめに勉強すると
そこらの大学には負けない。それほど充実した内容だったのさ。


ただ、教職はちょっとシビアすぎたな。



草案を書きながら、色々なことを並行して進めている。
1、FPの勉強。
2、業界地図をEXCELに落とす。
3、その他、企業への応募など。


業界地図はやっておきたかったんだよね。
一々本棚を引っ掻き回すのもあれだからさ。