白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は、中堅のニート君と映画。
その後、またしても映画。
サイレントヒル」を見ました。
早めに行ったので、カフェスペースでティータイム。
すると、隣の席の女性が紙きれを落としました。
それを拾おうとして席を立ったところ
バランスを崩して、紅茶を派手にぶちまけました。
お互い「すいませんすいません」と言い合ってたけど
本当にすいませんなのは、店員さんでした_| ̄|○


それにしてもサイレントヒル
あの世界はちょっと厳しい。あんな世界になったら
まさにサバイバル。ミサイルとかそれどころじゃない。
実はワタクシ。ああいう世界が大好き。
「あぁ、こんな世界に飛ばされたらどうすっかな」
と考えるから。それが楽しいんですね。
ゲームでいうと「ハングリィ・ゴースト」とかね。
世界が変わってしまって、なにがどうなっているのか
わからなくて生きられるかどうかわからない場合
やっぱり人は信仰に頼るしかできないんでしょうか。
現実的には考えられないからこそ、同じく神秘的な
宗教に救いを求めるんだと思います。
総合的に面白かった。