白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

昭和12年(1937)の今日は盧溝橋事件があった日。
盧溝橋(マルコーポーロ橋)で日中両軍衝突。
日中戦争へ拡大。
実はこの時、日本軍司令官だったのが
牟田口廉也で、前線で指揮を執ったのが
一木清直大佐でした。
一木清直大佐は後に太平洋戦争でガダルカナルにて戦死
牟田口廉也中将はインパール作戦を実行し敗北。
つまり、太平洋戦争における運命というのは
すでに中国で決まっていたのです。