白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ。暖かい。
さて、今日は大して何も用事がなかったんですが
日曜ともなると、やはり何もしたくなくなる。
が、そういうこともならないようで
TUAD会長職を巡って、いざこざが発生。
そういうわけで、何故か私が調整役に回っていました。
何でこんなことしてんだろう、と思う間もなく
メールを送ったり、電話協議したりして
何とか収拾されそうです。
これもまた価値観の違いから出てくるもので
我々は楽観的にこの件を見ていましたが
当の本人はなかなかに納得できない。
そこで会長職は引き受けることができないという旨。
こたびのことは独断した当方の責であるから
白紙撤回ということで、落着を見ました。
ここまで来たら私がやればいいんじゃないかと
思うわけですが、なぜやらないかといえば
学生時代から宮城で集まることはなかったし
社会人になってからは予定を合わせるのが尚困難だろうと
思えばこそ。故に組織だって何かするのではなく
思い立てば、予定が合う奴同士で集まればいいだろうと
いう考えがあるからです。


組織だって何かやるなら、さっさと会長職を決めてくれないと
困る。それまで取りまとめる人が他にいないんですから。
ていうかそもそも私が発起人じゃないから
やらなくてもいいんだけど、他に誰もやらないから
仕方なくやっています。